4月22日はアースデイ−地球のために行動する日 アースウィークくまもと|2016活動予定

アースウィークくまもと2017

2017年4月17日(月)〜23日(日)

昨年は熊本地震により中止となったアースウィークくまもと。今回は復興を願いつつ、「エコでつながる安心・安全なまちづくり」をテーマに、恒例のノーマイカーデイパレードや講演会・パネルセッションを開催いたします。
ノーマイカーデイ・パレード
■日時:2017年4月19日(水)7:30集合・出発
■場所:白川公園(熊本北警察署横)スタート
■共催/熊本県ストップ温暖化県民総ぐるみ運動推進会議

市役所前までの区間、行政、企業、環境団体、NPO、市民一斉参加でパレードを実施。ノーマイカーデイをアピールしながら、CO2削減のため、バス・自転車・電車の利用を訴えます。自転車通勤の方もぜひご参加ください。
講演会・パネルセッション
甚大な被害をもたらした熊本地震から一年。私たちのまち“熊本”は着実に復興へ歩み始めています。
私たち(熊本県民)は復興にとどまらず、将来予想される大きな震災にも耐え得る「安心・安全で環境にもやさしい持続可能なまちづくり」を目指します。
一方、世界では昨年の11月、急激な気候変動がもたらす危機を可能な限り回避するために“パリ協定”が発効し、今世紀末までにCO2排出量ゼロを目標に“脱炭素”へと大きく舵を切りました。脱炭素のまちづくりとは、アースウィークくまもとが25年間提唱してきたエネルギー効率の高い地域づくりと目標を同じくするもの。気候変動への適応も含め、安心・安全で持続可能なこれからのまち(地域)づくりを語り合いましょう。
■日時:2017年4月23日(日)12:30開場 16:30終了
■会場:熊本学園大学高橋守雄記念ホール
■主催:アースウィークくまもと実行委員会 CAN-Japan
■後援:熊本学園大学
■プログラム:
【第1部】講演会(13:30〜14:30)
演題「排出ゼロ"をめざすパリ協定〜私たちの地域はどう変わる?どう変える?」
講師/伊与田昌慶氏(気候ネットワーク研究員 CAN-Japan事務局)
【第2部】パネルセッション(14:40〜16:00)
「エコでつなぐ安心・安全なまちづくり」パネル展示と活動紹介
・パネル展示団体による5分程度の活動紹介
*展示パネルは12時半の開場時から自由にご覧いただけます。

お問い合わせ
090-9579-7660(NPO法人環境ネットワークくまもと・原)
E-mail earthweek.kumamoto@gmail.com


iyoda伊与田昌慶(いよだ まさよし)氏 (気候ネットワーク研究員)
テーマ:国際交渉、自治体温暖化対策
1986年愛知県生まれ。2009年立命館大学国際関係学部卒業。2011年京都大学大学院地球環境学舎修士課程修了(地球環境学修士)。国連気候変動枠組条約締結国会議(COP)に2007年より毎年参加し、交渉をフォローするととともに当該分野の情報発信・催しの企画運営を行う。また、自治体の温暖化対策関連条例の動向や先進事例の調査、情報提供に取り組む。2011年より気候ネットワーク勤務。著書に『地域資源を活かす温暖化対策 自立する地域をめざして』(共著、学芸出版社、2011)
賛同イベント
ナンバーワンクラブ第28回アースデイ
■日時:2017年4月23日(日)
■場所:上天草市大矢野町上野釜 八福キャンプ場
■内容:
10:00 大矢野町上野釜 八福キャンプ場
10:30 海岸清掃
12:00 清掃終了後、バーベキュー昼食
※軍手・ゴミ袋・バーベキューを用意してあります。
 飲み物・おにぎり等は各自ご用意ください。
■主催:ナンバーワンクラブ
■当日連絡先:090-3736-5800(アースデイ責任者 伊藤)
Copyright (c) アースウィークくまもと All Rights Reserved